Food Stylist Yamada akiko

料理撮影に関わるフードスタイリング及びシズルを全般に手掛けています。

akikoさんの日々記録

2017年4月
« 3月   6月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

お仕事の事 ブログ

商品とフードスタイリング

こんにちは!
フードスタイリストの山田晶子です。

新年度がスタートして私も日々お仕事を、忙しくそして楽しくさせて頂いています。
今年度も引き続きバリバリ活動をしていきたいと思っています!

 

さて、私もこの春に世の中に出る広告系・雑誌系・パッケージ系・web系のお仕事を冬頃からしていました!
随時ブログにてご紹介させて頂きます!

家庭画報ショッピングサロン

ワンランク上の商品を扱う家庭画報さんならではのラインナップにふさわしいスタイリングを心掛けました。
春のカラー ピンクも、カメラ写りを意識した華やかだけど落ち着いた色みの物を合わせました。
黒の漆器に梨地の金の和紙を敷き、チョコレートの柄がより華やかに引き立つようにスタイリングしました。

スクリーンショット 2017-03-26 6.30.18

ふわっと湯気が出ている熱々の瞬間です。
あしらいに使ったネギも、京都九条ネギを斜に切りました。普通の小口切りよりも色気が出る印象になります。
ネギの切り方1つで盛り付けの印象が変わるので、ご家庭で取り入れて欲しいテクニックです!

スクリーンショット 2017-03-26 6.30.28

商品が京都に由来する物でしたので、盛り付ける器類は京焼きの物をあえて使用しました。
京焼きは華やかな物が多く、物によっては器に目が行き過ぎてしまいますが、主役は商品ですので器選びはとても慎重になります。
撮影の場合の器選びは 色、形、大きさ、厚み、季節感、質感様々な要素に配慮する事が必要です。
スクリーンショット 2017-03-26 6.30.41

お菓子類は、同じ物が並んで写真が単調になりがちですが1つ1つに動きを出してあげると立体感も出て美味しそうや綺麗の訴求に繋がります。
食べ物と器が同色の物にならないようにするのも大切なポイントです。
ぱっと見わかりづらいですからね!

スクリーンショット 2017-03-26 6.30.54

スクリーンショット 2017-03-26 6.31.05

スクリーンショット 2017-03-26 6.31.18

スクリーンショット 2017-03-26 6.31.29

こちらは食器が商品のテーブルコーディネートをしました。
色とりどりのプティフールで華やかなティータイムです。
プティフールも、サイズが大きすぎないものを選びました。
商品である食器の柄を隠してしまっては、台無しになってしまいます。
お庭のグリーンがとても効果的で、素敵な仕上がりですよね!

スクリーンショット 2017-03-26 6.31.42

こちらは、漆器・切り子・ランチョンマット・お花が商品です。それらを使ったテーブルコーディネートです。
お料理も懐石料理の八寸をイメージして、ゆず釜や手鞠寿司、海老と里芋の炊き合わせなどをお重や器に盛り付けました。
漆器と切り子グラスはとても相性がいいなぁ〜と改めて実感しました。
切り子グラスには、カシス系の色みの飲み物を加え、春の食卓を演出しました。

スクリーンショット 2017-03-26 6.32.05

こちらは、何ともモダンなセット!

アペタイザーを盛り付け、 セッティングしました。
スッと白い世界にお料理を盛り付ける事で商品の器に目がいきますよね?
これからどんなお料理が出て来るんだろう?
想像力をかき立てる写真だと思います。

スクリーンショット 2017-03-26 6.32.19

商品を効果的に見せる方法はいくつかあります。
商品にあった最高の演出、スタイリングをするのがフードスタイリスト山田晶子のお仕事です。

 

-お仕事の事, ブログ