Food Stylist Yamada akiko

料理撮影に関わるフードスタイリング及びシズルを全般に手掛けています。

akikoさんの日々記録

2018年2月
« 1月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728  

お仕事の事 ブログ

フードコーディネーターというお仕事。 お問い合わせください。

2018/02/27

こんにちは。フードコーディネーター フードスタイリスト山田晶子です。

私はフードコーディネーター、フードスタイリストとして日々撮影に関わるお仕事をしています。
栄養士の資格を活かして、メーカーさんなどにレシピの提案やコラムなどの執筆も行なっています。

食に関わる事、ご相談に乗ります!撮影の事、もちろんです!
美味しそうに撮影してくれるカメラマンや、センス抜群のデザイナーもご紹介できますよ!
楽しく真剣にお仕事をしています。

食に関わる撮影や案件のご相談は、お気軽にお問い合わせフォームからメールをください!
すぐにご連絡いたします!! 急ぎの案件や、予算があまりないけれど。。。という案件もご相談にのりますよ!

私のHPを観て頂いたもの何かのご縁ですからね!

グラフィック(広告、雑誌、書籍)、ムービー(CM、ドラマ、映画)何でもお受けしています!シズル感のある美味しそう!
SNS映えするおしゃれで素敵!食べても美味しいね!
観てくださる方が、真似できそう!と思えるスタイリングなどなど!

食の世界って、奥が深いなーと常々思います。

先日、銀座三越さんとJALUXさんの上客用カタログという、お得意様専用のカタログの撮影に携わりました。

梨地の金が上品な【春】という題目のカタログです。

 

商品内容もとても立派な物ばかりでした!
希少価値の高い物ばかりで、特にワインの取り扱いは緊張しました。(お高かった為。)

この時の、カメラマンさん デザイナーさんは10年以上のお付き合いのある方々で
撮影の進行もスムーズで美味しい瞬間をたくさんとらえてもらう事ができました!

撮影中のあのワクワク感は独特で毎回大好きな瞬間です。

 

美味しそう!頼みたいね!と購買意欲を増すカタログになったらいいなぁ!と思います。
広告に携わる者としては、バイヤーの想いまでもを写真に込める気持ちで撮影に挑みます!!

皆んな、撮影は真剣勝負ですからね!

その後の評判はどうかな?売上は??と気になりますが、続編が出来たら好評だったのね!という感じです。

撮影数日前に、撮影内容の打ち合わせをします。
その際に、おおよそのラフがでいている事がほとんどですが、そこは様々です。
そのラフの中に、どの商品を割り当てていくか、すでに決まっていたりいなかったり。
商品を比較検討しながら決めていきます。

私が知りたいのは、ターゲット層やコンセプト、季節感、商品のサイズ感や分量、それをどんな風に見せたいか?などです。
もちろん、既にこんな感じで!とキメキメの場合もありますが、大半はご相談しながら又はコンセプトがこんな感じなのでお任せで!

という場合も大いにしてあります。

スタイリングを任せていただけるとやはり、責任もありますが、何だか嬉しいです!
コンセプトに見合った物、より良い世界観、場合によっては真似したくなるような、取り入れやすいスタイリングのご提案も!

広告系やCM系はキメキメが多いのでそういう訳には中々いきません。撮影前に、必ず資料出しをします。
ここでは、こんな器やカトラリーを!と、言うように、多くの方が見てもわかりやすい資料を作成して展開します。

それによって、大切な商品の見え方が変わってきたり、イメージが変わってきたりすると大変です!
少しでもブレがないように、微調整に微調整を重ねて画作りをします。

キメキメの中で、キメキメの器探しは中々大変ですが、これもスタイリングに関わる者の醍醐味です!
おおよそは、自分の頭の中にあれはここにあったなーとか、ここにあるかも!?と検討がつきますが、探しても探しても
ない物を見つけた時は嬉しいです。

よく、得意なものは何ですか?と聞かれます。
お料理であれば基本は何でも作る事ができますが、和食や中華が我が家の食卓に上る事が多いです。

子供が居るので、幼児も食べやすい物。でも、私は野菜を料理にたくさん使います。
離乳食の頃から野菜を中心とした食生活を心掛けていたせいか、うちの子には嫌いな食べ物がありません。
何でもよく噛んで食べてくれます。お肉より、お魚が好きなのも私の作る食事に魚が多いせいかな?と思います。
骨を取るのが面倒な時には、お刺身を購入して焼き魚にしたり、一般的に子供が好きなハンバーグやつくねなどもお魚やお豆腐を使って
なるべくDHA EPAが摂取できるように毎日の食事作りに気を配っています。
お仕事も相まって、時短や節約、作り置きなども自然と身に付いたように感じます。

スタイリングでは、ターゲットやコンセプトによってまたは媒体によって微妙な変化も逃さないように日々お仕事をしていますので
あらゆる方向性に順応していると思います。

国やコンセプト、ターゲット、紙面上での写真の扱い方によってもスタイリングは変わってきます。
臨機応変にご対応していくのが私のお仕事です。
流行に敏感である事。時代に流行った物や、TPOにあった物など。

野菜に興味を持ち、10年以上前に野菜ソムリエを取得したこと。
家族で、菜園を借りて野菜作りをして、本からは習得出来なかったことを学べました。

1つ1つの事柄を大切に受け止め、想いを形にするお手伝いをするのが、私が目指すフードコーディネーター フードスタイリストのお仕事です。
お受けしたお仕事は、最後まで責任を持ってご対応させて頂いております。
お気軽にお問い合わせください!

 

 

-お仕事の事, ブログ