Food Stylist Yamada akiko

料理撮影に関わるフードスタイリング及びシズルを全般に手掛けています。

akikoさんの日々記録

2016年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

Deli

ハーブが香るじゃが芋のツナ炒め

こんにちは!
フードスタイリスト/フードコーディネーターの山田晶子です。

_dsc7226
手作りツナ

を使って美味しい1品を作りました。

今年の春に収穫したじゃがいも!
_dsc7459

こちらを使って簡単な1品です。

 

ハーブが香るじゃが芋のツナ炒め

 

【材料】4人分

じゃが芋・・・4個

ツナ・・・1/3サク分

ローズマリー・・・1枝

粉チーズ・・・大さじ2

醤油・・・小さじ2

こしょう・・・少々

【作り方】

①じゃが芋は洗ってくし切りに切ってから皮をむきます。
(point)そうするだけで仕上がりが綺麗なんです!

_dsc7460


_dsc7462

②電子レンジにかけてOKの器に入れてふんわりラップをして600wで3分加熱します。

_dsc7463

竹串がスーッとささったらじゃが芋の下準備は完了です。

_dsc7468

③ツナをさいの目に切り、オイルとローズマリーをフライパンに入れます。
(まだ火はつけません)

_dsc7464

 

④じゃが芋を入れて中火にかけます。
じゃが芋は決していじらないで下さい、香ばしい焼き色をつけるように焼く感覚で炒めます。
こしょうをふり、お醤油を入れて混ぜ合せます。

手作りのツナで作っている為、缶詰を使った場合の調味量の分量が異なりますが味見して調節してみて下さい!
缶詰で作る場合は、是非にんにくのみじん切りも入れて下さい。
香りも食欲を刺激する大切な五感の1つです。

_dsc7470

⑤全体に味が絡んだら、器に盛り付けます。
今回の器は、グレーの釉薬が掛かった陶器です。
切りっぱなしの様な風合いが珍しい品の器です。
グレーのお皿は好きでマットな物や立ち上がりのある物など色々と持っています。
対色の器にお料理を盛り付けると、お料理がの色がグーンと映え、グレーがこなれ感を出しモダンな雰囲気も演出してくれます。
お手軽にシンプルなお料理がワンランク上に見える色みなのです。

そして、ハーブやお野菜などでグリーンが入るとお料理全体が締まります。
見た目に完成度の高い1品になります。
盛り付けで大切なのは山高に盛り、具材がバランス良く見える事。
ハーブなどのグリーンはバランス良くのせるか散らす事がきれいに盛り付けるpointです。

_dsc7474

盛り付けてから粉チーズを全体にかけました。
まるでお皿の上に絵を描いている様な感覚でかけました。
食べ進めながら味の変化を楽しむようにしました。

お料理ってとってもクリエイティブだなぁ〜と思います。

_dsc7478

さて、今日も日々の食卓を楽しみましょう♪

-Deli